RePEaT、ポリエステル化学品のリサイクル技術を江蘇省佳仁新材料にライセンス供与

RePEaT株式会社は、2023年2月15日、ポリエステル製品のケミカルリサイクル技術を、浙江建新嘉仁新材料有限公司にライセンスする契約を締結したと発表しました。

RePEaTは、帝人株式会社、日揮ホールディングス株式会社、伊藤忠商事株式会社が先月設立した合弁会社で、帝人のジメチルテレフタレート(DMT)技術、日揮のプラント建設における総合エンジニアリング技術、伊藤忠商事の多様な産業にわたるグローバルネットワークに基づくリサイクル技術のライセンスを行うものです。

2022年に設立された浙江建新は、中国で鉄鋼、繊維、建材、飲料の分野で環境マネジメントを中心とした事業を展開する京工集団の一員です。 同グループの傘下には、化学品リサイクルプラントの運営を専門とする浙江嘉仁新材料有限公司があります。

RePEaTは、有機化合物であるDMTを用いて、ポリエステル(PET)を化学的に分解・変換し、再重合する技術を提供する予定です。浙江建新は、来年浙江省紹興市で立ち上げる予定のポリエステル製品のリサイクル工場で、この技術を使用します。

RePEaTは、ポリエステル製品のリサイクルにおける資源回収メカニズム(エコシステム)の導入を支援し、ポリエステル衣料品の製造と最終的な廃棄の両方におけるCO2排出量の削減に寄与します。また、より持続可能な世界に貢献するため、自社のサプライチェーンにおける環境負荷の低減にも取り組んでいます。

https://www.pudaily.com/Home/NewsDetails/34585

Share Please!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる