BASF、南沙(中国)のポリオール・ポリウレタンシステム工場がISCC+を取得

中国・南沙にあるBASFのポリオール・ポリウレタンシステム(PU)工場が、ISCC+の認証を取得しました。ISCCは、サプライチェーン全体と、あらゆる種類のバイオベース原料および再生可能エネルギーを対象とした持続可能性認証制度です。マスバランスの手法で国際的に認知された認証制度です。

この認証は、ISCC+規格の高い持続可能性要件を満たす、認証された低炭素マスバランスPU製品を生産する当社の能力を証明するものです。BASFは同等の製品性能を持つ、認証された低炭素マスバランスPUソリューションを顧客に提供することが認証されました

この認証は、BASFのElastopan® PUシステムを使用する靴メーカーが、商業生産において、より持続可能性な靴を製造することを示したものです。エラストバンPUシステムは、カジュアルシューズ、安全靴、ブーツ、スポーツシューズにて、高性能で革新的なソリューションを提供します。ユニット、ミッド、アウト、インソールの生産のためのテーラーメイドのポリウレタンフォームシステムに使用され、キャスティングマシンやダイレクトインジェクションマシンに対応しています。

https://www.pudaily.com/News/NewsView.aspx?nid=115498

Share Please!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる